キャンペーン10%OFF
Public Relations Magazine×design

低価格で高品質な広報誌をお届けします

広報誌の要はレイアウト

取材で集めてこられた原稿や写真を効果的に見せ、読者が読みたい・知りたいを形にした誌面にするためのレイアウトをご提案します。

リニューアルもお任せ

前回までの流れをくみながらも少しイメージを変えたい・デザインを一新して見やすくしたいなど、リニューアルのご相談も承ります。

低価格でも質を下げません

デザイン+印刷+送料コミコミの低価格ですが、妥協せず全力で広報誌作りをお手伝いします。詳しくは価格表をご参照ください。


kokoro
伝わる広報誌、制作します

点線

  • 学校のPTA広報誌や、自治体・企業の広報誌など同じ広報誌でも内容は全く異なりますが、読まれる方の目線にたって制作するのは共通しています。広報誌を通して伝えたいものは何か、発行の目的を第一に考えます。
  • ぱっと目で全体を見渡せる誌面は第一印象が大切です。そこで文字が多すぎると読んでみようという気持ちが起こりにくくなります。誌面の大きさ、写真・イラストの位置、文字の大きさ・間隔など、トータルバランスを考えた誌面作りをします。
  • 何より、発行者様の熱い思いが詰まった広報誌。読むことなく捨てられる、そんな無駄なことがないよう精一杯のお手伝いをさせていただきます。”気づいたら読んでいた”そんな広報誌を目指します。
workflow

まずはお気軽にお問い合わせください

お問い合わせ

お問合せページからご注文いただき、レイアウト見本と必要なデータをお送りください。レイアウトは手書きでもOKです。

矢印

デザイン案制作

レイアウト見本とお客様の意向を汲み取った上でデザインにとりかかります。ご依頼内容と混み具合によりますが、通常3〜6日で初校をお送りします。

矢印

確認・校正

全体のデザインのイメージや誤字脱字がないかなど、お客様に誌面を確認していただきます。調整や修正をすべて行いご承認いただけたら校了となります。

矢印

印刷・納品

校了後に印刷用データを作成し、印刷工程に入ります。通常OKいただいてから1週間から10日でご指定の場所へ発送いたします。配送料は日本全国無料です。

詳しくはこちらをご覧ください

Public Relations Magazine×Communication

広報で、コミュニケーション

広報誌は企業と顧客、自治体と地域の人々、学校と保護者など、形は違えど人と人とを結ぶ大切なコミュニケーションツールです。
今広報誌を発行されている団体、企業、学校関係の広報ご担当者様はどんな思いを広報誌に込められていますか。また、今後発行をお考えのご担当者さまはどんな広報誌を作っていきたいですか。その思いこそが、時間と費用をかけて発行する目的です。その“思い”を誌面にのせるとともに「読みたくなるデザイン」をご提案し続けていけたらと思います。